北ガスフレアスト 話せるあんしんリフォームサイトは、ガスをお使いのお客さまに最適なリフォームをご提案します。

[ 窓口営業時間 ]
平日9:00~17:00

対応エリアを選択してください

ご相談・お見積り

資料請求

ショールーム予約

[ 窓口営業時間 ]
平日9:00~17:00

対応エリアを選択してください

豆知識

お風呂リフォームの流れを紹介!工事期間や契約までの流れも

こんにちは!快適なくらしづくりのパートナー、北ガスフレアストです。

一日の疲れをとるお風呂は、リフォームすることでより快適な空間に叶えることができます。
しかし、お風呂のリフォームを検討するにあたり、どのような流れでリフォームを進めていけば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お風呂リフォームの流れについて解説。
リフォームの種類や流れと工事期間に加え、契約するまでの流れなどをご紹介します。

お風呂のリフォームはこちら


お風呂のリフォームにはどんなものがある?


お風呂のリフォームには、主に次のような工事があります。
  • ・ユニットバスからユニットバスへの交換リフォーム
  • ・在来工法からユニットバスへのリフォーム
  • ・在来工法から在来工法への交換リフォーム

ユニットバスとは、壁や天井、床、浴槽が一体化している浴室で、最近のお風呂の主流となっています。
一方、在来工法とはタイル貼りの浴室のことで、古い建物や戸建てに多いです。

どの工事を行うかによって、リフォームの流れや期間は若干異なります。
詳しくは次のブロックでご紹介します。


お風呂リフォームの流れと工事期間を紹介


前述のとおり、浴室のリフォームでは工事内容によって流れや期間は異なります。
工事別に詳しく見ていきましょう。

ユニットバスからユニットバスへの交換リフォームの流れ

工事の流れは次のとおりです。
  • ・1日目:解体工事
  • ・2日目:水道工事・電気工事
  • ・3日目:組み立て工事
  • ・4日目:換気扇・照明接続・内装工事・引き渡し

工事期間は約4日間。

1日目の解体工事では養生シート設置などの事前準備をして、古いユニットバスを解体します。
2日目は新しい給排水管や電気配線の工事を行い、3日目に新しいユニットバスを搬入して組み立てます。

そして、4日目に換気扇や照明を接続し、ドアまわりや壁紙などを仕上げたら完了です。

基本的には、4日目の夜から入浴が可能です。

在来工法からユニットバスへのリフォームの流れ

工事の流れは次のとおりです。
  • ・1日目:解体工事
  • ・2日目:水道工事・電気工事・土間打ち
  • ・3日目:養生日
  • ・4日目:組み立て工事
  • ・5日目:内壁・外壁工事
  • ・6日目:換気扇・照明接続・クリーニング・引き渡し

工事期間は約6日間と、ユニットバスからのリフォームよりも期間は長くなります。

1日目の解体工事では養生シートを設置して、古い既存の浴槽やタイル壁などを解体します。
2日目はユニットバスからユニットバスへのリフォームと同じく給排水管や電気配線の工事を行いますが、それに加えてユニットバスを設置するためにコンクリートの土間をつくります。

3日目は養生し、4日目からユニットバスを搬入して組み立て工事を開始。
5日目に内壁と外壁を整え、6日目に換気扇や照明を接続し、クリーニングをして仕上げたら完了です。

入浴は、基本的に6日目の夜から可能です。

在来工法から在来工法への交換リフォームの流れ

在来工法から在来工法へのリフォームは、既存の浴室の状況や、工事内容によって進め方やかかる期間が変わってきます。
一般的な工事では、2週間程度かかります。

在来工法への交換リフォームでは、オーダーメイドでタイルを選ぶなど、自分好みの空間にリフォームできます。
しかし、その分工事期間も長くかかり、その期間は自宅での入浴はできません。


お風呂のリフォーム期間やお風呂が使えない期間については、下記コラムでも詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。
お風呂のリフォーム期間は何日?短縮のコツもご紹介
どうする?お風呂のリフォーム中の入浴!解決策を紹介


お風呂リフォームを契約するまでの流れも確認


お風呂のリフォームを契約するまでの流れもご紹介します。
  1. 1.どんなお風呂にするか考える
  2. 2.リフォーム業者を探して相談する
  3. 3.リフォーム業者に現地調査をしてもらう
  4. 4.リフォームプラン・見積書を出してもらう
  5. 5.メーカーショールームを見学する
  6. 6.最終打ち合わせをする
  7. 7.契約する

まずはどんなお風呂にしたいか考えてみましょう。
機能や色など理想のお風呂をイメージしておくと、リフォーム業者との打ち合わせもスムーズです。

次に、お風呂のリフォームを依頼するリフォーム業者を探し、実現したいリフォーム内容について相談します。

その後、リフォーム業者に自宅に来てもらい、現地調査を行います。
現地調査をすることで浴室の状況やサイズなどを確認できるため、正確な見積もりを出すことができます。

リフォームプランや見積書を出してもらったら、提案された設備などを確認するために、メーカーショールームに足を運びましょう。
実際に見たり体感したりすることで、カタログなどではわからないサイズ感や素材感を把握できます。

そして、メーカーショールームで見たり感じたりした内容をもとに最終打ち合わせを行い、「このリフォーム業者に依頼したい!」と決まったら、契約となります。


お風呂のリフォームの流れを事前に確認しておこう


お風呂のリフォームには、主に次のような工事があり、工事期間や流れが異なります。
  • ・ユニットバスからユニットバスへの交換リフォーム:工事期間 約4日間
  • ・在来工法からユニットバスへのリフォーム:工事期間 約6日間
  • ・在来工法から在来工法への交換リフォーム:工事期間 約2週間

基本的に、入浴は工事が完了して引き渡した日から可能です。

お風呂のリフォームを契約するまでの流れは次のとおりです。
  1. 1.どんなお風呂にするか考える
  2. 2.リフォーム業者を探して相談する
  3. 3.リフォーム業者に現地調査をしてもらう
  4. 4.リフォームプラン・見積書を出してもらう
  5. 5.メーカーショールームを見学する
  6. 6.最終打ち合わせをする
  7. 7.契約する

どんなお風呂にしたいかイメージを膨らませて、信頼できるリフォーム業者に相談し、理想の浴室を叶えましょう。
お風呂のリフォームはこちら

お風呂のリフォームに関するご相談、ご依頼は北ガスフレアストにお任せください。
リフォームのプロが責任をもってしっかりサポートいたします。

関連記事

ご相談・お見積りは
こちらから

リフォームに関するご相談、ご依頼はお気軽に
お問い合わせください。

資料請求も受け付けております。

ショールームのご案内はこちら

ガスのある快適な暮らしを気軽に
リアルに体感できます。

ショールーム

ご相談・お見積り 資料請求
^