北ガスフレアスト 話せるあんしんリフォームサイトは、ガスをお使いのお客さまに最適なリフォームをご提案します。

[ 窓口営業時間 ]
平日9:00~17:00

対応エリアを選択してください

ご相談・お見積り

資料請求

ショールーム予約

[ 窓口営業時間 ]
平日9:00~17:00

対応エリアを選択してください

豆知識

リフォームでキッチンを移動!費用やメリットを紹介

こんにちは!快適なくらしづくりのパートナー、北ガスフレアストです。

キッチンリフォームでキッチンの位置を、今ある場所から違う場所に移動したいと考えている方もいるのではないでしょうか。
基本的にキッチンの移動は可能です!

そこで今回は、キッチンリフォームにおけるキッチンの移動について解説。
キッチン移動の費用相場や移動するメリットなどもご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

キッチンリフォームはこちら



キッチンリフォームでキッチンの移動は可能?


キッチンリフォームで、現在キッチンがある場所ではなく、違う場所に新たにキッチンを設置することは可能です。
また、既存のキッチンをそのまま別の場所に移動することもできますよ。

しかし、すべてのキッチンが移動できるというわけではありません。
キッチンが移動できるかどうかは、「排水管」と「排気ダクト」の位置が重要になります。

まず、キッチンの排水管が移設できなければ、キッチンの場所は移動できません。
マンションなど排水管が床下に埋まっている物件の場合は、排水管の移設ができないため、キッチンの場所の移動ができません。

また、キッチンでは排水を流すために、排水管に傾斜をつける(水勾配)必要があります。
しかし、キッチンと排水管の位置が遠いなどの理由で必要な勾配をつけられない場合は、たとえ排水管を移設できたとしても排水がスムーズにできないため、こちらもキッチンの場所を移動することはできません。

次に、排気ダクトもキッチン移動のポイントとなります。
キッチンには換気扇が必要不可欠です。
そのため、排気ダクトを通すスペースがない、梁や耐力壁がジャマをして排気ダクトを通せないなど、排気ダクトを移動できない場合は、新たな場所へ換気扇を設置できないため、キッチンを移動することは難しいでしょう。

このように、キッチンを移動するためには、排水管の移設と水勾配の確保、そして、排気ダクトを移動できることが条件となります。

キッチンリフォームのキッチン移動の費用相場


電卓

キッチンリフォームでキッチンを移動させる場合の費用相場を、リフォームの種類別に紹介します。

キッチンの場所を移動する際は、主に次のようなリフォーム方法があります。
  • ・既存キッチンの場所を移動する
  • ・新しいキッチンをこれまでと違う場所に設置する
  • ・キッチンを別のフロアに移動する

それぞれの費用相場を見ていきましょう。

既存キッチンの場所を移動する場合の費用相場

これまで使っていたキッチンを場所だけ移動する場合、キッチン本体の費用はかからないので、新しいキッチンを設置するよりも、大幅に費用を抑えることができます。

ただし、既存キッチンを移動する場合は、移動したい場所にサイズやデザインが合わなかったり、キッチンの性能が古いために、ほどなくして交換が必要になったりすることも。
既存キッチンを移動する場合は、移動先のスペースやキッチンの寿命もあわせて検討しましょう。

新しいキッチンをこれまでと違う場所に設置する場合の費用相場

新しいキッチンをこれまでと違う場所に設置したい場合は、キッチンの種類によっても費用が変わります。

壁付きI型キッチンを対面型キッチンに変更する場合は、100万〜250万円ほど。
壁付きI型キッチンをアイランド型キッチンに変更する場合は、200万〜300万円ほどが費用相場です。

対面型キッチンやアイランドキッチンは、家族と会話しながら料理ができるなどさまざまなメリットがあるため人気が高く、壁付きI型キッチンからリフォームする方も多いですよ。

キッチンを別のフロアに移動する場合の費用相場

生活スペースを1階から2階に移動する場合などは、キッチンもあわせて移動したいですよね。

キッチンを別のフロアに移動する場合の費用相場は、250万円以上。
水道やガス、排水管、排気ダクトなどの設備も移動する必要があるため、どうしても工事費用が高くなる傾向にあります。


キッチンリフォームの費用相場については、下記コラムでも詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。
キッチンリフォームの費用相場は?高くなりやすい工事と安くするコツ

キッチンリフォームでキッチンを移動するメリット・デメリット


キッチンを移動するには、メリットとデメリットがあります。
それぞれ見ていきましょう。

キッチンを移動するメリット

キッチンリフォームでキッチンを移動するメリットは次のとおりです。
  • ・動線が良くなる
  • ・キッチンの雰囲気を一新できる

キッチンを移動したり向きを変えたりすることで、家事動線を改善できます。
キッチン内での動線に不満がある方は、キッチンの移動を検討してみると良いでしょう。

また、キッチンを移動することで雰囲気を一気に変えることができます。
移動だけではなくキッチンの内装リフォームも行えば、理想のキッチンに模様替えが可能ですよ。

キッチンを移動するデメリット

キッチンリフォームでキッチンを移動するデメリットは次のとおりです。
  • ・移動先によってはリビングが狭くなる
  • ・費用がかかる

キッチンの移動場所や向きによっては、リビングが狭くなってしまうことも。
とくに、I型キッチンから対面やアイランドキッチンに変更して移動する場合は、広いキッチンスペースが必要になるため、注意が必要です。

また、キッチンの移動には費用がかかります。
リフォーム内容によっては、250万円以上かかることも。
キッチンリフォームでキッチンを移動する際は、内容と費用をしっかり確認し、納得した上で行いましょう。

キッチンリフォームでキッチンの移動は可能!


キッチンリフォームで、現在キッチンがある場所ではなく、違う場所に新たにキッチンを設置したり、既存のキッチンをそのまま別の場所に移動したりすることは可能です。

しかし、すべてのキッチンが移動できるというわけではなく、「排水管」と「排気ダクト」の位置が重要になります。
キッチンを移動するためには、排水管の移設や水勾配の確保ができること、そして、排気ダクトを移動できることが条件となります。

キッチンの場所を移動する際の費用相場は次のとおりです。
  • ・新しいキッチンをこれまでと違う場所に設置する:約100万〜300万円
  • ・キッチンを別のフロアに移動する:250万円以上

キッチンリフォームでキッチンを移動するメリットは「動線が良くなる」「キッチンの雰囲気を一新できる」などがあります。
一方で、「移動先によってはリビングが狭くなる」「費用がかかる」といったデメリットもありますので、リフォーム内容をしっかり確認して検討しましょう。
キッチンリフォームはこちら

北ガスフレアストでは、水まわりの入替工事や内装工事、バリアフリー改修工事、フルリフォームまで、リフォームのプロが責任をもってしっかりサポートいたします。
キッチンのリフォームをご検討中の方も、ぜひお気軽にご相談ください!

関連記事

ご相談・お見積りは
こちらから

リフォームに関するご相談、ご依頼はお気軽に
お問い合わせください。

資料請求も受け付けております。

ショールームのご案内はこちら

ガスのある快適な暮らしを気軽に
リアルに体感できます。

ショールーム

ご相談・お見積り 資料請求
^